甲子園歴史館ブログ

リボン状LEDボードって?

2007.07.05 Thursday
こんにちは!森です。ちょっとご無沙汰してしまいました。。
いつの間にか7月ですね!いよいよ夏が来たっ!という感じでしょうか。

さて今日はリニューアルについてのお話を。

2008年オフの第挟工事では銀傘が新しくなりますが、その時に「リボン状LEDボード」という新しい映像装置が設置されるんです。
メジャーリーグの球場では非常にポピュラーになっているそうですが、日本の野球場では今の所、フルキャストスタジアム宮城に設置されているのみという、非常に珍しいものです。

甲子園球場に登場予定なのは、高さ約1.2m×幅約250mという非常に大きなもの!リボン状というだけあって、横に長〜〜いLEDの画面に動画が映せるんですね。

・・・と言葉で説明してもなかなかイメージが湧きにくいのが、このリボン状LEDボードの辛い所汗

という事で、なんとリニューアル後の球場の予想図に、CGでリボン状LEDボードの動きを表現してみましたよっ!



こんな感じ。
なんとなくカッコ良さそうな事は感じていただけるでしょうか・・・?

ここでは静止画しかお見せできませんが、実は、現在球場のビジョンで放映中のリニューアル告知VTRでは、動いているCGがご覧いただけるんです拍手
告知VTRは以前から放映していたのですが、どうもリボン状LEDボードの良さが伝わりにくいっ!という事で、昨日放映分から、リボン状LEDボードの部分だけを差し替えているんですグッド

2009年シーズンからは、このリボン状LEDボードがドドーンと甲子園球場に登場しますので、是非ともお楽しみにっ
応援が今以上に盛り上がる事、間違いなしですねっ!
auther : 歴史館担当者 | - |