甲子園歴史館ブログ

おつかれさま、3代目。

2008.10.14 Tuesday
こんにちは。西浦です。

前回のブログで永井が銀傘の歴史について紹介していましたが、いよいよその銀傘の解体が本格的に始まっています工具
新聞やテレビでも報道されていましたね楽しい大きな銀傘を幾つかのパーツに分けて、それを大型クレーンで吊り上げて外していきます。

初めて屋根が吊り上げられたのが11日(土)のこと見る
全体の約1/14の大きさに切られたパーツが、750tという巨大クレーンによって吊り上げられました。全体の面積が約5400屬任垢ら、単純に計算しても約400崋紊發△訛腓さですね。スケールがデカイ・・・びっくり
これがその750tクレーンです。大きすぎて上が切れちゃいました汗
球場のスタンドが小さく見えるほどです・・・


その後も銀傘の解体は進んでいますグッド
昨日は現場での記録写真が撮影できましたので、グラウンドからの銀傘解体の様子をご紹介しましょう見る

この日は、11日に吊り上げた大きさの約半分程のパーツを、球場内の小さめのクレーン(と言っても十分大きいですよ汗)で吊り上げていました。
まずは1塁側のパーツがゆっくりと持ち上げられます。

スムーズな動きで、グラウンドにおろされます。写真の右端では、既に3塁側のパーツも動き出していますね。

3塁側のパーツも、もう1台のクレーンで持ち上げられました。

外されたパーツをアップにしてみましょう。なんだか不思議な感じですが、紛れもなく「銀傘」の一部です。

合計3箇所のパーツが取り外された銀傘の様子ですカメラ


こうして着々と工事は進んでいます。銀傘の解体は20日頃には全て完了される見込みなんですよ工具
一瞬お目見えする銀傘のない球場・・・これも是非写真に納めてこないといけませんねカメラグッド

無事に長年の役目を終えようとしている3代目。おつかれさまでした拍手
auther : 歴史館担当者 | - |