甲子園歴史館ブログ

映画監督・蔦哲一朗さん 来館!

2016.08.25 Thursday
こんにちは、室井です。

先日、映画監督の蔦哲一朗さんが来館されましたびっくりびっくり
哲一朗さんは、徳島県立池田高校野球部・蔦文也元監督の
お孫さんになります!!

哲一朗さんのご協力で企画展「高校野球名将特集」では、
蔦文也元監督特別展示も行っております楽しい楽しい

また、蔦文也さんを追ったドキュメンタリー映画『蔦監督』の
監督もされ、全国各地で公開されています拍手拍手



哲一朗さんと、蔦文也元監督の特別展示コーナーの前で写真を一枚カメラ

企画展「高校野球名将特集」は、9月4日(日)まで、開催中です。
是非、ご覧くださいませ!
auther : 歴史館担当者 | - |

第98回全国高等学校野球選手権大会 いよいよ決勝戦!

2016.08.21 Sunday
こんにちは、室井です楽しい

本日、阪神甲子園球場では
「第98回全国高等学校野球選手権大会」の決勝戦
開催されます!

決勝戦は、1962年の春夏連覇以来54年ぶりの優勝を
目指す「栃木県代表・作新学院高校」

選手権大会史上最多37回の出場を誇り、初の優勝を目指す
「南北海道代表・北海高校」
との対戦です拍手
 

甲子園歴史館も本日は9時から開館しております楽しい
また、甲子園歴史館には、両校の展示もございますびっくりびっくり
 
●作新学院→ユニフォーム、
      1962年選抜大会優勝時の選手サイン入りバット など
●北海→1963年選抜大会準優勝時のユニフォーム・記念メダル、
    現在のデザインのユニフォーム など











バックスクリーンビューも13時まで開放中です!
スコアボード真下から、球場内を一望できる展望スポットに
なります! 是非、試合前の雰囲気を味わって下さい!





auther : 歴史館担当者 | - |

8/19(金)大会休養日の歴史館営業について

2016.08.18 Thursday
こんにちは、室井です。

本日で第98回全国高等学校野球選手権大会、
準々決勝が終わり、ベスト4が出揃いました楽しい

明日は、休養日になりますのが
甲子園歴史館は休まず営業いたします!
また、球場内の裏側をめぐるスタジアムツアーも実施予定です!


連日熱戦が続いている甲子園球場のグラウンドを見学できる
大変貴重な機会となります!皆様、是非お越し下さいませ楽しい


●甲子園歴史館営業時間
9:00〜18:00 (入館は17:30まで)
バックスクリーンビュー開放時間:9:00〜17:30

●スタジアムツアー開催時間
 10:30便、11:30便、13:00便、14:30便 (各便約50分館)
<案内場所(予定)>
 グラウンド(人工芝のみ)、3塁ベンチ、3塁ブルペン、
 インタビュースペース
※コース内容は変更となる場合がございます。

詳しくは、甲子園歴史館HPもご覧下さい!

皆様のご参加お待ちしております!!

auther : 歴史館担当者 | - |

シンガポール野球ソフト連盟・派遣チーム来館 来館!

2016.08.16 Tuesday
こんにちは、室井です。

阪神甲子園球場では、夏の高校野球大会10日目を迎えております。
本日からベスト16が対決する3回戦が始まりました嬉しい

さて、甲子園歴史館に
シンガポール野球ソフト連盟が派遣する
高校野球チーム
が来館されました拍手拍手

主催者の招待により、
甲子園球場のバックネット裏「ドリームシート」で、
昨日の第2試合を観戦されたそうです嬉しい

館内企画展コーナーの深紅の大優勝旗の前で
記念撮影を行いました!



この後も、近畿の高校と合同練習や
交流行事を行うそうです。

遠いシンガポールの地にも、野球の文化が普及していくといいですねグッド
auther : 歴史館担当者 | - |

クラーク記念国際高校野球部 来館!

2016.08.13 Saturday
こんにちは、室井です嬉しい

阪神甲子園球場では、
夏の高校野球大会7日目を迎えております。

本日の第3試合で全49代表校が出揃いました拍手


さて本日、
甲子園歴史館に今大会の出場校である
北北海道代表・クラーク記念国際高校さんが
来館されました楽しい

クラーク記念国際高校さんは、
野球部創部3年目、通信制の学校では
初めて夏の大会に出場を果たした学校になります拍手

佐々木啓司監督は、かつて「ヒグマ打線」と呼ばれた駒大岩見沢高校を
率いて12回甲子園出場を果たされている監督さんですびっくり



歴史館で展示中のユニフォームの前で写真を一枚。



また、選手と監督で優勝旗を囲んだ写真をもう一枚。


今後も、出場校の来館がありましたらお知らせしますね!
auther : 歴史館担当者 | - |