甲子園歴史館ブログ

新照明塔★設置

2008.12.29 Monday
こんにちは。今年最後のブログは西浦が担当します楽しい
先週末の新聞で銀傘架け替え完了のニュース見るをご覧いただいた方も多いかと思いますが、今日のブログでは「新照明塔」設置の様子をご紹介します!

レフトスタンドに登場した薄グレーの色をした鉄柱のようなもの。
これが新照明塔です。でも、このままではよくわかりませんね・・・?
ん?よく見るとクレーンが何かを吊り上げています見る


近づいて見ると・・・コレは何だ・・・?



お!ズラッと並んだ電球!
これは紛れもなく照明塔の上部です!



さらに上へと持ち上げられますグッド



柱の真上まできました晴れ



今度はゆっくりと降ろされていきます。



ついに到着拍手
上には職人の皆さんの人影が見えます。
皆さんの力で、照明塔が結合されます工具



以前の照明塔は、前足をスタンドの中に乗り出したような形をしていましたが、新照明塔はスラリとした立ち姿。背も高いんです楽しい
スコアボードと並べて見るとよくわかりますね見る


でも実はこれ、まだ完成形ではなかったんですバッド

これが数日後の写真カメラ


電球部分が左右に広がり、バランスもよくなりましたねグッド
この照明塔はライト・レフトスタンドと1・3塁アルプススタンドに各1機の合計4機が設置されます工具

旧照明塔とはイメージがガラリと変わりますが、きっとすぐに甲子園球場に馴染んでくれることでしょう楽しい

ちなみに旧照明塔ってどんなだった?という方は、以前ご紹介した旧照明塔解体のブログをご覧ください。

リニューアル工事も残す所2ヶ月少しとなりましたショック
来春の選抜大会で皆さんに新しくなった甲子園球場をお楽しみいただけるように、スタッフ一同より一層頑張って参りますグッド
来年も阪神甲子園球場をよろしくお願いいたします楽しい

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ女
auther : 歴史館担当者 | - |

新銀傘いよいよ完成間近!

2008.12.19 Friday
いよいよ今年も終わりが見えてきましたね・・・汗
来週にはクリスマス月、再来週は大晦日熱燗
ホント、1年が過ぎる早さに驚いてばかりですショック
今日は西浦が担当いたします。

さて、このブログでも幾度となく登場している「新銀傘」!

ちょっと目を離したスキにずいぶんと工事が進んでいます工具
これは一昨日の写真カメラ

なんとな〜く向かって右側と左側、様子が違う事にお気づきでしょうか?
現在は骨組みである鉄骨が全て組み上がり、屋根をはっていく作業の真っ最中工具
作業は3塁側から進められているため、右側は既に屋根をはり終えた状態、そして左側はまだ屋根がはられていない骨組みだけの状態なんです見る

もう少し近寄ってみましょうカメラ
ちょっとわかりやすくなりました?


そして銀傘の下には、個室タイプの観覧席「ロイヤルスイート」も姿を現し始めています嬉しい

今見えているのが、そのバルコニー部分見る
このバルコニーの壁面に以前ご紹介したリボン状LEDボード、もとい汗「甲子園ライナービジョン」が設置されるのです拍手

これは1塁側の端ですカメラ

この位置で、ホームランやラッキーセブン、六甲おろしと共に色鮮やかなCGが流れ、応援を盛り上げるんですね〜!
なかなかの存在感になりそうな予感!がしましたグッド

銀傘の屋根をはる作業は、あと1週間程度で完了する予定です楽しい
その後も、銀傘下のロイヤルスイートや甲子園ライナービジョンの工事が引き続き行われます工具
auther : 歴史館担当者 | - |

2代目の建設はじまる。

2008.12.16 Tuesday
 こんにちは。永井です。
 今年は、雨が少なく工事も順調のようです。工事ボリュームは、内野をリニューアルをした昨年より多いため、快晴が1日も多くなることを祈るばかりです。晴れ晴れ晴れ

 その順調に進んでいる工程の中、あるものの建設に着手しました。グッド

 そのあるものとは、これです!!拍手拍手
  
 さて何でしょう?(前回のブログ同様、クイズ形式となってしまいました。)汗

 ヒント1:甲子園球場では、2代目となります。

 ヒント2:初代は、昭和31年(1956年)に完成しました。

 では、今度は場内からの写真を。。
 

 えっ、まだ分かりません?
 では最後にこの写真をどうぞ!!

 この位置にくるものといえば、そうです、照明塔です。

 以前のブログで、旧照明塔の形状がなくなるのを惜しみましたが、ついに新照明塔の工事がはじまりました。

 新照明塔が、甲子園球場の雰囲気をどう変えていくか?2009年シーズンの目玉の一つとして完成を楽しみにしていて下さい。桜

 
 
auther : 歴史館担当者 | - |

こんなところもリニューアル

2008.12.08 Monday
みなさんこんにちは。
久々の登場となります、浅沼です。
とても寒い週末でしたね雪
みなさま風邪など引かれてないでしょうか?


さて、この第挟工事では銀傘の工事が大きく取り上げられていますが、
その中で今回は一見地味ですが、とても大事な部分の工事を
取り上げたいと思います見る


ではいきなりですが、いったいこれは何の工事でしょう??工具
分かりますでしょうか?
何かを掘っていますが・・・工具







みなさんわかりますか?



なかなか難しいですねぇ汗



では2枚目






お、何か出来てきました鳥


何か大きなモノの基礎のようですね汗


それでは最終ヒントの3枚目です!


これでもわかるかどうか・・・汗





後ろにうっすらスタンドが見えていますね嬉しい
ちなみに後ろはアルプススタンドです。


これでわかった方は本当に凄いと思います。


分からないみなさんへ


正解は・・・


















ホームランポールでした!びっくり



※この写真は昨年までのホームランポールです。


今回のリニューアル工事ではもちろんホームランポールもリニューアルします拍手


これまで高さが16mだったものが、なんと20mになります!グッド


今後は新ホームランポールがフェンス際にそびえ立ち、
審判のジャッジの手助けとなってくれることでしょう鳥


それでは、次回もお楽しみに!楽しい
auther : 歴史館担当者 | - |

工事現場で大活躍!巨大な働き者★

2008.12.03 Wednesday
こんにちは!西浦です。
いよいよ12月!今年も終わりに近づいていますね嬉しい
寒さもいよいよ厳しくなってきて、インフルエンザも流行の兆しだとか・・病院
皆さんも体調にはくれぐれもご注意くださいショック

さて、今の球場はどうなっているかというと・・・見る

少し見ないうちに、新銀傘の鉄骨がかなり組み上がっていますグッド
今週末頃からは、この上に屋根をはっていく作業も始まるのだそう。
ワクワクしますね〜拍手

さて、この銀傘工事で大活躍しているのが、以前のブログでもチラッとご紹介した、このとっても大きなクレーン!


今回はこのクレーンについて、少し詳しくご紹介します女

この大型クレーン、高さは最大約120m、重さは700tもあるんですびっくり
こんなに大きなクレーン、倒れたら大変汗
ですが、大丈夫ですグッド
コンピューターで制御がされており、作業中に過荷重や過動作はできないシステムになっているため、転倒も防止できるとの事楽しい
また、平均風速が秒速10m以上になる時には、作業を中止する等、安全に作業が進められるように管理がされています拍手

さて、普段は大きく伸びた腕の部分しか見えないクレーン。
下の方はどうなっているんでしょうか・・・見る

という訳で、クレーンの足元で撮影した写真を入手カメラ


おぉ!デカイ!

ここから上を見上げてみると・・・晴れ



こりゃまた、離れて見るのとはまた違う迫力がありますねびっくり


ん?これは何?
正解は、左右についている車輪(?)部分です。
いやぁ、何から何まで大きいですね・・・!


そしてこれが、操縦席見る
こんな大きなクレーンを動かすなんてドキドキしますね。
さすが、レバーやスイッチがたくさん並んでいます!

甲子園球場では大晦日の12月31日まで工事が続きます工具
このクレーンも大活躍してくれることでしょうグッド
auther : 歴史館担当者 | - |