甲子園歴史館ブログ

リニューアル後って・・・

2007.06.26 Tuesday
みなさんこんにちは。担当の松尾です。
さぁ今日は何を話そうかなと考えながら、これまでの担当者のブログを読み返すと、ひとつ気づいたことが・・・。

肝心要の “リニューアル後の球場がどうなるのか!!”  についてのお話ってあまりされていませんよね。
そこで、今日はリニューアル後の球場についてのお話です。

リニューアル第鬼工事の概要について5月初旬にプレス発表が行われたことはご存知ですか?
「知らない!」という人は、このサイトの『ニュースリリース』でチェックしてくださいね。

その発表のなかで、内野の座席間隔について発表されています。具体的に説明しますと・・・・・

【現在の座席間隔】
イエローシート、オレンジシート ・・・65cm
ボックス席、グリーンシート   ・・・75〜90cm

という状況が

【リニューアル後の座席間隔】
1塁・3塁アイビーシート    ・・・80cm
フィールドシート、グリーンシート・・・90cm

というように改善されますよ!と発表しました。

しかぁ〜し、「何cmと数字で言われてもイメージできないわ!」と思われた方もおられませんか?
実際、私も数字で言われてもイメージできません。したがって、リニューアル後の座席前後間隔を決める際にはちゃんと実地調査をして、快適性を確かめながら決定しました。

実際に65cm、80cmがどのような状況なのかビジュアルで紹介しちゃいます!

650
これが現在のほとんどのイエロー、オレンジの座席前後間隔状況である65cmです。ん〜、狭いですね・・・。お客様には申し訳ないです。

この状況がリニューアル後は・・・

800
このようになります。
これはリニューアル後のアイビーシートで予定されている80cmの間隔です。これくらいの前後間隔であれば余裕があって快適ですよね。

リニューアル後のフィールシート、グリーンシートは90cmを予定しているので、これよりもさらに10cmも広い状況になるんですよ!しかも、横並び席数は10席単位になるということなので、快適性は抜群に向上することになりますね。

リニューアル後の甲子園での野球観戦を楽しみにしてくださいね!




auther : 歴史館担当者 | - |

甲子園はスポーツのメッカ

2007.06.22 Friday
みなさんこんにちは。担当の東です。
さて、今日は野球から少し話題を変えてブログを書いてみ
たいと思います。


上の写真は、今年完成した阪神タイガースのクラブハウス
です。いやぁ立派な建物ですね。実はこの場所、クラブハ
ウスが出来るまでは、隣接する甲子園テニスクラブのテニ
スコートがありました。良く阪神甲子園球場に来られてい
る方にとってはなじみがあるかもしれませんね。


次に上の写真は、クラブハウスに隣接して建っており、2004
年に完成した新室内練習場です。ここも以前はテニスコート
だったのですが、その前はなんと大プールがあったのです。
ご存じでしょうか。


右側にチラっと当時の球場が見えますね。このプールは、
50mプールに加え、飛び込み台も備え、ナイター照明を完備、
またスタンドには1万人ものお客さんを収容できたそうです。
昭和12年に完成し、昭和49年に閉鎖されるまで、東京の神宮
プールとともに、水上競技発展の一時代を築きました。世界
に名だたるスイマーであった古橋廣之進さんや橋爪四郎さん
も、このプールで世界記録を出されたりしています。

阪神甲子園球場は、野球の聖地と皆さんにも呼んでいただき、
野球のメッカとなっていますが、野球だけでなく、ここ甲子
園地区は、テニス・水泳と昔からスポーツのメッカとして存
在してきた所なんですよ。
auther : 歴史館担当者 | - |

甲子園球場のオアシス?

2007.06.20 Wednesday
こんにちは。本日の担当は森です。

例年よりは遅れながら、本州も梅雨入りしましたね。
水不足を危惧するニュースなんかを見ていると、雨は大切よなぁ・・・と思いながら、甲子園で試合がある日には、やっぱり雨は大敵ですね。
今日はそんな心配もなさそうなので、安心です晴れ

さて、甲子園の1塁側外周にある「いこいの森」
ここが最近、ちょっとした来場者の方々のオアシス的存在になっているようです植物

この「いこいの森」は以前から同じ場所にあったのですが、リニューアル工事の準備のため、今シーズンから大きさが縮小されたんです。もともとはもう少し奥行きがあったのですが、縮小された事によって明るい広場のようなイメージになりました。試合前にはお客様がくつろいでいる様子をよく見かけます。デイゲームの試合前なんかは、お弁当を食べている方もいて、ちょっとしたピクニックのイメージですね。



以前からあった大きな木は、縮小工事に伴って少し脇へ移植されました。
これだけの大きな木を枯れないように移植するのは、なかなか大変な作業だったようです。今もこの大木には包帯のような物が巻かれていて、少し痛々しい姿ですね。。



今は工事用のプレハブが建っていたり、球場外周も「工事中」という雰囲気ですが、リニューアル後、2010年シーズンからは、球場外周もきちんと整備された状態で皆さんをお迎えできる予定です。
広場やイベントスペースも整備して、試合前から甲子園球場の雰囲気を楽しんでもらえるような場所になるよう、計画を進めています。
リニューアル工事の中でも最後の仕上げ的な部分ですので、まだ少し先の事ですが、楽しみにしていてくださいね!!
auther : 歴史館担当者 | - |

熱闘の裏で・・・

2007.06.15 Friday
リニューアル担当の浅沼です。

さて、またまた皆さんが普段見ることのできない部屋をご紹介したいと思います。

今回はコントロール室です。


この画像を見ても皆さんは、コントロール室って何?
と思ってしまうかもしれませんね。

パッと見て、機材がびっしり詰まっているのがわかると思います。

この部屋は球場内での演出(スコアボード横のビジョンや、選手が打席に入る直前に曲を流す等)からウグイス嬢のアナウンスまでを行っている部屋なんです。

さぁ、これがウグイス嬢の声を皆さんの元へ届けているマイクです☆



多くの方は甲子園に出場した自分を思い描き、ウグイス嬢にアナウンスされるシーンをイメージしたことがあるのではないでしょうか?
ちなみに僕もその一人です汗

次はコントロール室からグラウンドを見た眺めです。
コントロール室は地面を堀り込んでいるので、目線がグラウンドレベルに近いくらい低くなっています。



さらに別の角度から。



高校野球においては基本的にアナウンスのみですが、
プロ野球ではアナウンスのみならず、ビジョン・BGM等を駆使し、
現在に至るまでの数々の名勝負をここから盛り上げ、支えてきました。

そんなコントロール室も今年のオフのリニューアルで一新されます。


今後はリニューアルにより2009年シーズンから
リボン状LEDボードが設置され、球場内の演出が一層
スケールアップする予定ですのでご期待下さい!


さて、皆さん今回はどうでしたか?楽しんでもらえましたでしょうか?

これまで、そして今後もグラウンドでの熱闘の裏側では、
訪れた皆さんに甲子園球場での試合観戦を楽しんでもらいたい、
と願う人たちが常に働いています。

皆さんに試合を楽しんで頂けた分だけ、
球場で働く人々の喜びも増すことでしょう。

これからも暖かい目で見守って頂ければ幸いです。
auther : 歴史館担当者 | - |

隙間に注目☆

2007.06.12 Tuesday
こんにちは!森です。

リニューアル紹介VTR、もうご覧いただけましたか??
私自身も球場のフリービジョンでは、まだ全種類を制覇できていませんが・・・

さて、昨日でソフトバンク3連戦が終了し、次にタイガースが甲子園に帰ってくるまで、少し間が空きますね。

実は昨日、打合せ前に待ち合わせのため、タイガースクラブハウス前(1塁アルプス前くらいですね)で、ぼんやり球場外壁を眺めて立っていた所・・・こんな事に気付きました。ので、本日のネタに。。


現在、球場の外壁は1塁アルプス〜内野までがツタ柄のパネルで覆われている、という話は既にこのブログでもお伝えしてきましたよね。球場へ来場されるお客様も見慣れたのか、外壁を見上げる姿も余り見かけなくなりました。

ところがっ・・・!!



スタンド上段の看板と、ツタ柄パネルの間・・・

すこ〜しだけ見えませんか・・・?

そうなんです!
これこそが80年以上に渡ってツタの葉に覆い隠されてきた、球場外壁の姿(の一部)なんですね!

まだツタパネルに覆われていなかったシーズンオフには、外壁そのままの姿をご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、今この外壁が見られるのは、この隙間だけ・・・

来週、タイガースが甲子園に帰ってきた際には、スタンドへ入る前に、少し外壁から離れて上を見上げてみてください。
「あっ、ホンマや」
と思っていただけるはずです。。
auther : 歴史館担当者 | - |

リニューアル告知VTR 選手バージョン放映開始!

2007.06.08 Friday
こんにちは!森からのお知らせです。

このブログでも毎度ネタにしてきました、リニューアル告知VTRの選手バージョンが、いよいよ本日☆6月8日(金)のオリックス戦から公開になります!!
開門〜試合開始までのどこかで、球場フリービジョンに必ず流れています!

これでOBバージョンと合わせて全6種類がランダムに、1日2種類ずつ放映されていくことになります。

私の手元にも昨日、できたてホヤホヤのテープとDVDが到着しましたよ。



さてさて、気になる登場選手は・・・

今岡選手、藤本選手、藤川投手
赤星選手、関本選手、久保田投手
桧山選手、金本選手

の8名です拍手

全6種類制覇を目指してくださいねっ!!
要チェックですよー!!
auther : 歴史館担当者 | - |

ダッグアウトの裏側

2007.06.07 Thursday
こんにちは、ブログ当番の永井です。

今回は、テレビなどに映る機会が多いのですが、その反面、意外と
知られていないダッグアウトの裏側を公開します。

まずは、ダッグアウトから見たグラウンド風景をどうぞ!!

ダックアウトは、英語表記では「dugout」であり、もともと「退避壕」、「防空壕」などの意味があります。グラウンドより低く掘り下げた場所に位置することから名付けられたのだと思われますが、「ほら穴」からの眺めは、決して悪くありません。
ちなみに最前列にある金属部分は、各選手のバット置き場となります。
ベンチの中では、監督や各コーチ・選手と座るポジションが割と決まっていますので、よーく観察してみて下さい。

では、次にダッグアウト内の備品を紹介!

グラウンドルールが掲出されてます。ドーム球場だったら、屋根に当たったらとか、スピーカーに当たったらとか、色々複雑かもしれませんが、甲子園球場は、至ってシンプルです。

この温度計、かなりの年代もの。夏の高校野球の際は、40度近くになることもあります。そんな日に選手は、あまり温度など知りたくないのかもしれませんね。そして忘れてならないのが、甲子園の風物詩!

某熱血漢監督に破壊されたこともある扇風機です。無事、復活しています。また壊されないよう常にチームの勝利を願っています!
更に選手のために冷蔵庫も用意されています。

中を空けて見ると

とこんな感じでした。。

このダッグアウトもリニューアルで大幅に改修されます。数々の歴史、汗と涙の染み込んだダッグアウトがどう変わるのか?楽しみにしていて下さい。

auther : 歴史館担当者 | - |

甲子園球場グルメ

2007.06.04 Monday
こんにちは。森です。

大西の訪米記を羨ましく読みながら、私はやっぱりローカルネタです。

以前、甲子園の新しいお弁当について書いた事がありましたが、今日は新しいスイーツのお話です。

その名も「トラッキーカステラ」

4月下旬に発売されてから日にちが経っているので、もう既に食べられた方も多いかもしれません。外野のバックスクリーン下、ちょうど赤星ラーメンの向い側で販売されています。


何がトラッキーなん?? と言いますと・・・


まずは、!!



とてもかわいいトラッキー&ラッキーの紙袋に入れてくれます。ちなみに、両面印刷。そして両面で絵柄が違います。


そして、!!

カステラそのものがトラッキーなんですねぇ。一口でパクリといくのか、耳から食べるのか・・・人それぞれ個性が出そうな所ですね。ちなみに私は一口でいただきましたグッド

お祭りの縁日で売っているベビーカステラより大きめサイズです。やさしい甘さでおいしいですよ〜。スタンドではもちろん、お土産としても喜ばれそうですね楽しい
ちなみに私は家へ持って帰りました。そしてその日のうちに食べきれなかった分は、翌朝に電子レンジで温めておいしくいただきました。

1袋に12個入って500円。1試合400袋限定だそうです。
次にタイガースが甲子園へ帰ってくるのは6月8日(木)のオリックス戦。この日は、お席によってはまだチケットがあるようですよ野球(あくまで現時点ですが・・・)

チケットの販売状況は、阪神甲子園球場のHPからご確認くださいね。このブログからもリンクはってます♪

外野でご観戦の際には是非ご賞味ください〜。

auther : 歴史館担当者 | - |

行ってきました!デトロイト

2007.06.01 Friday
みなさん、こんにちわ!
今回のブログは大西がお届けします。

さて、実は先月アメリカに行ってきました!・・・遊びじゃないですよ、出張です、出張見る

メジャーリーグをはじめとする各球場の視察、ということなのですが、メインテーマはリニューアル後に甲子園球場に導入予定の「リボン状LEDボード」の運用方法について関係者へのヒアリングと、実際どのように活用されているのかを確認すること。

いろんな球場を視察しましたが、今回は阪神タイガースの
業務提携球団でもあるデトロイト・タイガースの本拠地、
「コメリカパーク」についてご紹介したいと思います。

ダウンタウンからてくてく歩いていくと・・・

じゃーん
と、トラの像がお出迎えしてくれます。

正面にとどまらず、球場壁面にも・・・

スコアボードのてっぺんにも・・・

トラ、トラ

トラ!

これでもか!といわんばかりのトラのオンパレード。
まるで、動物園に来たかのような錯覚におちいっていると・・・

・・・いや、遊園地でした(笑)

球場の中に観覧車があるなんて、もうテーマパークのノリに近い
かもしれません。実際、タイガースにホームランが出ると、
バックスクリーンから大きな噴水が吹き上がりますし、グッズショップも
充実してました。あ、そうか、だから球場じゃなくて「パーク」
なのかも・・・。

そして、コメリカパークに今年から導入されたリボン状LEDボードはこちら!



画面上のオレンジ色(タイガースのチームカラー)部分がリボン状LEDボードです。ここにスポンサー広告はもちろん、応援を盛り上げるメッセージが出たり、チームロゴがスクロールしたり、左右に画像が伸びたり縮んだりと、実に面白い動きを見せてくれる映像装置です。

いかがですか?
リボン状LEDボードのイメージが少しはお分かりいただけたでしょうか?
2年後、甲子園球場に設置されるのが待ち遠しいですね!

さて、この日は田口選手の所属するカージナルスを破り、タイガースの勝利。昨年はアメリカンリーグチャンピオンだけに今年も好調なようです。

それにしても、コメリカパークでは圧倒されっぱなしの一日でしたびっくり
甲子園球場のリニューアルにおいても、よい部分はどんどん吸収していきたいものです。

皆さんも、機会があれば、海の向こうのタイガースを応援しに行ってみてはいかがですか?

関西空港からデトロイトに直行便が出ていますよ〜!飛行機










auther : 歴史館担当者 | - |