甲子園歴史館ブログ

決勝戦後の奮闘劇!

2009.08.26 Wednesday
こんにちは晴れ
本日は森田がお届けします。

第91回全国高校野球選手権大会は連日大盛況で幕を閉じ、阪神甲子園球場は28日のプロ野球まで一休みですホットコーヒー
みなさんもご存じの通り決勝戦は最後の最後まで勝負の行方が分からない試合になりましたが、それに代表されるように今大会も手に汗握る熱戦ばかりでしたね野球連日仕事半分でつい見入ってしまうこともありました汗

そんな熱戦が繰り広げられた決勝戦後のこぼれ話を一つ。

こちらをご覧下さい見る

バックネット裏からスコアボード側に向けて撮った写真ですが、バックネットに何か(写真中央の黒い点)が挟まっているのが分かりますか?

そうです!ボールです!!

大熱戦となった決勝戦で、ファールボールがバックネットに挟まってしまったのです。!
これには関係者も驚きましたびっくり
決勝戦、閉会式まで無事終了し、表舞台はめでたしめでたしとなったのですが、球場職員はこれからが大仕事でしたショック

以下に原始的なボールの取り方をご紹介しますので、どこかでバックネットにボールが挟まった際、ご参考にして下さい植物

(作戦)
ネットに捕まり揺らす!

が、
取れません冷や汗

(作戦)
ボールを投げて当てる!



投げる!



投げる!!

球場職員でひたすら投げますが、全く当たる気がしません悲しい
筆者も野球経験があったので挑戦してみましたが・・・もう野球経験者と言うのが恥ずかしいレベルになっていました汗

作戦が2つしかなかったので、今日は諦め、また新たな施策を考えて後日再挑戦しようと考えていたところ、たまたま近くにいたグラウンド整備をしていた若者に挑戦してもらいました嬉しい

すると・・・



見事命中!!

バックネット裏でその一部始終を見ていた記者の方々からも拍手喝采で、まさに救世主でした拍手
やはり次世代を担う力はすごいですね楽しい

さて、苦労して取った決勝戦の熱戦が伝わるこのボールの行方はどうなるのでしょうか??
来年オープンの甲子園歴史館に飾られるのでしょうか!?(苦笑)

本当に珍しい出来事を起こした貴重なボールの行方に乞うご期待下さいグッド
auther : 歴史館担当者 | - |