甲子園歴史館ブログ

親子グラブづくり教室

2010.07.10 Saturday
こんにちは。山です。

今日は土曜日ということもあり、親子で来館されるお客様も多くいらっしゃいます晴れ

阪神甲子園球場では親子で楽しんでいただける企画を順次開催しています。前回はバット製作工房の模様をお届けしましたが、今回は第2弾!「親子グラブづくり」が甲子園歴史館の多目的ホールにて行われました楽しい(多目的ホールは有料にて一般の方にもお貸ししています)


紐の通っていないグラブが置かれています。今回は、グラブの紐の付け方を教えていただきました見る

紐通しというのはとても大切で、教室を実施しているミズノさんのお話しでは、「捻れた状態でプレーをすると、捻れている箇所に余分な力が加わり、紐が切れやすくなったり、ボールを捕球する際、違和感が出てくる」とのことです。聞き耳を立てる


みなさん熱心に紐の付け方を学んでいました。男
親子で野球道具の大切さを話し合い、自分自身で紐の付け方をマスターすることで、より良いプレーを生み出す力になるのかもしれませんね。野球

ブログでのご案内はここまでにしたいと思います。
興味をもたれた方は、一度ご参加してみてはいかがでしょうか?
※次回の親子グラブづくり教室の予定は未定ですが、
他にも甲子園球場内ではミズノさんご協力の下、
イベントを随時行っておりますのでこちらにてご確認ください。PC

auther : 歴史館担当者 | - |