甲子園歴史館ブログ

企画展紹介 

2016.03.15 Tuesday
こんにちは、室井です。


本日から甲子園球場では、
選抜出場校の大会練習が始まります。
3日間で全32校が甲子園球場で練習を行います
この大会練習は、皆さんもご覧頂けますグッドグッド
※甲子園球場の8号門から入場可能です。



さて、選抜大会がいよいよ間近になりましたので、現在開催中の企画展
「21世紀枠出場校特集」の紹介を3回に渡って行いたいと思います。

本日は、第1回目「旋風」を起こしたチームを紹介致します。

2001年から導入された21世紀枠。その第1回目で選出された学校は、
沖縄・宜野座高校と福島・安積(あさか)高校でした。

宜野座高校は、地域の生徒だけでチームを強化し、秋の県大会に優勝。
安積高校は、福島県のみならず日本全国でも屈指の歴史を誇る野球部です。

この大会で宜野座高校は3勝あげ、ベスト4の成績を残しました。
今回の企画展では、その当時のユニフォームや、
春夏連続出場を記念した、シーサーの彫り物も展示しています。



21世紀枠出場校の最高成績は、
宜野座と2009年の宮城・利府高校がベスト4の成績を残しています。
利府高校は甲子園初出場ながら、
甲子園常連校に勝利しベスト4の成績を修めています。
企画展では、その当時のユニフォームや
出場記念バットを企画展で展示しています。




今大会の21世紀枠出場校が、どんな活躍をするのか、
とても楽しみですね楽しい


本日より選抜大会終了まで、
甲子園歴史館は高校生は300円の特別料金で入館できます!
※スタジアムツアーは、高校生は一人1000円でご参加頂けます。
 (試合開催日は、ツアー開催なし。休養日または、
  雨天順延となった日は、ツアー開催を予定しております。)

大会期間中は休まず開館しておりますので、
是非この機会にご来館くださいませ!!

auther : 歴史館担当者 | - |